社会福祉法人名古屋厚生会 施設紹介

社会法人名古屋厚生会 施設のご案内

障害福祉サービス(生活介護)事業 名古屋厚生会館ワークス

障害福祉サービス(生活介護)事業 名古屋厚生会館ワークス

施設の利用対象者

 18歳以上の主に知的障害者に対して、その障害特性に配慮しながら、様々な日中活動サービスを通じて、健康維持・増進、余暇の活動などにおける生活力を引き出すことができるよう支援する施設です。
 施設の利用にあたっては、直接施設にご相談ください。なお、最寄りの区役所福祉課または障害者地域相談支援センターでもご相談できます。

ワークスより商品のご紹介

手作りの商品サンプル

ワークスでは、縫製品(ポーチ、トートバック)やなわとび等、利用者の皆さんが心を込めて作った商品を製作しております。
商品のお求めは直接、施設にご訪問頂くか、お電話(052-583-0628)にて承っております。
商品のご案内はこちら

施設内平面図

  • 屋上運動場

    屋上運動場

  • 作業室

    作業室

画像:施設内平面図
  • 食堂

    食堂

  • 印刷室

    作業室

画像をクリックすると拡大します

年間行事

  • イベント写真1
  • イベント写真2
  • イベント写真3
  • イベント写真4
月別 行事等
4月 ボウリングを楽しむ会
5月 誕生会
6月 家族会総会
7月

誕生会/社会見学

8月 なごやか夏まつり/カラオケを楽しむ会
9月 誕生会
10月 利用者と家族との一泊旅行
11月 誕生会
12月 利用者と家族との年末懇親会
1月 誕生会
2月 ショッピングを楽しむ会/利用者と家族との個別懇談会
3月 誕生会
その他の行事 家族会毎月定例会
年4回 防災避難訓練
年2回 定期健康診断

デイリープログラム(利用者の1日の過ごし方)

  • プログラム写真1
時間 活動時間等の流れ
介助支援作業支援
9:00
9:15
(開所時間 更衣 準備)
(朝の会 点呼)
9:30
10:30
散歩 軽運動(体操)
軽作業開始(休息15分間)
作業(縫製)開始
(休息15分間)
12:00 (昼食休憩)
13:00
14:30
軽作業開始
文化教養活動(休息15分間)
作業開始
(休息15分間)
15:30
16:00
(掃除 終わりの会)
(退所時間)

文化教養活動内容

ものづくり(パンづくり等)、創造活動や外出(散歩や喫茶等での楽しみ)、招待行事、音楽療法 文化教養活動内容

作業内容

自主製品部門 縫製や手芸製品・なわとび製品 作業写真
下請加工部門 文房具セット・ゴミ袋詰め・古紙分別・その他各種下請

施設の所在地など

所在地 〒451-0051
名古屋市西区則武新町一丁目23番12号
電話番号 (052)583-0628
FAX番号 (052)583-0628

施設内の見学について

施設を選ぶにあたっては次の事項をご確認ください。
  • ・事前に電話でお問い合わせください。(随時受付可)
  • ・見学日はご相談のうえ決定します。

施設の基本方針・施設の内容

施設の基本方針・施設の内容

施設の理念と運営方針 (施設の理念)

ワークスは、利用者一人ひとりの自主性、主体性を大切にし、豊かな生活の広がりを目指して支援します。


(運用方針)
  1. (1)利用者の希望を尊重し、体力や障害の特性に配慮して、介助支援と作業支援の2グループに分けて日中活動を支援します。
  2. (2)一人ひとりの声に耳を傾け、認められる大切さを重んじ、利用者の意欲が向上する環境づくりに努めます。
基本方針
  • (1)一人ひとりの声に耳を傾け、認められる大切さを重んじ、また要求が出る環境をつくります。
  • (2)利用者が自立した日常生活及び社会生活を営むことが出来るよう、排せつ及び食事の介護、創作活動又は生産活動の機会を提供します。
  • (3)障害福祉サービス事業者等の連携に努めます。
  • (4)地域との交流を図ります。
具体的な内容
  • (1)施設における基本的なルールを学びます。
  • (2)社会性を身につけられるようにします。
  • (3)介助支援グループ
      ・日常動作と創造性の幅を広げます。
      ・働く実感を持たせ、精神的安定を図ります。
      ・健康保持が出来るよう助言します。
  • (4)作業支援グループ
      ・働く意欲を育て、生きがいを培います。
      ・達成感を育み、生産能力を向上を目指します。
      ・働くことによって得た利益を還元します。
開設時間 午前9時~午後4時
休憩・休息時間/
  休憩:午後0時~午後1時
  休息:午前と午後に「15分間」
通所方法 原則として、自分で通所していただきます。ただし、一人で通所出来ない場合は「ガイドヘルパー」の利用をお願いします。なお、ご家族で送迎される場合は除きます。
入所定員 30人
職員体制 施設長・サービス管理責任者兼務1人・生活支援員4人・相談員1人・臨時職員3人
施設設備
  • 1階:店舗、倉庫
  • 2階:相談室、作業室、保健室、事務室、便所、洗面所
  • 3階:多目的室(食堂、休憩室)、更衣室、厨房、便所、洗面所
  • 4階:休憩室、屋上運動場
  • その他付属設備:盗難等予防装置、火災報知機、消化器、非常避難具等
生産活動 縫製手芸製品加工/各種下請製品
保護者との連携 家族会(毎月定例会)個別懇談会
(家族会費は毎月500円が必要です。)
工賃 生産活動によって生じた売上額から「必要経費」を差し引いた額を作業時間に応じて、工賃として支給します。
休日 原則として「土曜日・日曜日・祝祭日」を休日とします。
その他年末年始(12月29日~1月3日)が「お休み」です
利用料等 法令に定める利用料が必要となります。
その他に行事などで必要な経費及び材料費が自己負担となります。
あっせん弁当を必要な方は、昼食代が\450円掛かります。
ページの先頭へ戻る
  • 母子生活支援施設 名古屋厚生会館愛のホーム
  • 母子生活支援施設 名古屋市五条荘
  • 保育所 名古屋厚生会館第一保育園
  • 保育所 名古屋厚生会館第二保育園
  • 生活保護授産施設 名古屋厚生会館クリーニングセンター
  • 障害福祉サービス事業 名古屋厚生会館セルプ
  • 母子生活支援施設 障害福祉サービス事業 名古屋厚生会館ワークス
  • 放課後児童健全育成事業 名古屋厚生会館学童クラブ
個人情報保護方針 台風及び地震など緊急災害時の対応について
入力フォームからのお問い合わせはコチラ

外部リンク