第一保育園の一日

0歳児「ひよこ組」編 ひよこ組の1日その1

 一人一人の成長、発達段階に合わせ看護師や調理士と話し合いながら、授乳や離乳食を進めています。目と目を合わせ「おいしいね」「モグモグ」と声を掛け、”食べたい”気持ちを引き出し食べることが大好きになる関わりをしています。

ひよこ組の1日その1

 歌をうたうと保育士の顔を見つめ、興味を示して聞いたり、体をゆすって楽しさを表したり、歌が大好きです。遊んでいる子ども達のそばで優しく言葉を掛け、振り返った時に優しく笑い返してくれる保育士(大人)と愛着関係を築き、安心して遊んでいます。

 

ひよこ組の1日その1

 小園庭に遊べる空間を作ると、室内とは違って明るい光や気持ちの良い風を感じながら、遊んでいます。また長時間、日に当たらないように留意し、ベビーカーや乳母車で園庭に出て外気に触れ心地よさを感じたり、見たり、触れたりする経験をしています。

 

  

ページトップ