社会福祉法人名古屋厚生会 施設紹介

社会法人名古屋厚生会 施設のご案内

母子生活支援施設 名古屋厚生会館愛のホーム

写真:母子生活支援施設 名古屋厚生会館愛のホーム

施設の利用対象者

 配偶者のない女子又はこれに準ずる事情のある女子及びその者の監護すべき児童が入所し、保護を受けるとともに、自立の促進のために、その生活を支援する施設です。
施設の利用にあたっては、最寄りの区役所区民福祉部民生こども課(福祉事務所)にご相談ください。

施設

 

エトランス

外観(北東)

エトランス

エントランス

受付

事務室カウンター

事務室

事務室

廊下・EVホール

廊下・EVホール

地域交流スペース

地域交流スペース

面談室

面談室

緊急保護室

保育室

EVホール

EVホール

共用廊下

共用廊下

洋室

洋室

キッチン

キッチン

洗面室

洗面室

浴室

浴室

トイレ

トイレ

ベランダ

ベランダ

年間スケジュール

  • イベント写真1
  • イベント写真2
  • イベント写真3
  • イベント写真4
月別 行事等
4月 親子日帰り旅行
5月 子どもの日の集い/リフレッシュ保育
6月 母親親睦会/健康診断
7月

お楽しみ会/海の家

8月 なごやか夏まつり
9月 乳幼児お楽しみ会
10月 母親親睦会
11月 退所者同窓会/親子日帰り旅行/健康診断
12月 クリスマス会
1月 鏡開き/親子料理教室
2月 節分会/親睦会
3月 ひなまつり/卒業・入学・進級お祝い会

デイリープログラム(入所母子の1日の過ごし方)

  • プログラム写真1
  • プログラム写真2
  • プログラム写真3
時間 乳幼児 小・中・高校生 母親
7:00 在室 登校準備  
8:00 保育園登園 小・中・高生登校 授産施設出勤
(作業開始)
   
(途中略)
 
18:00 保育園最終
終了時間
(午後7時30分)
学童保育終了時間 保育園最終
終了時間
(午後7時30分)
22:00   門限 午後10時  

 

施設内の見学について

施設を選ぶにあたっては次の事項をご確認ください。
  • ・施設の見学は、福祉事務所と相談される中で見学をしていただきます。見学の日時は、福祉事務所を通じて、意向等調整して決めます。

施設の基本方針・施設の内容

施設の基本方針・施設の内容

施設の理念と
運営方針
(施設の理念)

 法人の人権尊重を趣旨とする基本理念のもと、母と子の権利と尊厳を擁護します。母と子の主体性を尊重した自立への歩みを支えるとともに、公正で公平な施設運営を心がけ、母と子及び地域社会から信頼される施設を目指します。


(運営方針)

 母の支援では、一人ひとりの個性を尊重し、最善の利益を優先させて入所時の課題解決に向けて支援します。また、子の支援では、生活しやすい施設づくりに努め、児童福祉の視点で一人ひとりの個性を尊重し子どもたちの育ちを支援します。
 さらに、退所後においても電話または来所による相談に応じるなどアフターケアに力を入れます。また、将来の福祉人材の育成等の社会的使命に的確に対処するため、大学等教育機関からの学生の実習受入れにも積極的に応えます。

支援内容
  • 1 入所時の諸問題の解消に必要な支援を行います。
  • 2 子育ての支援を行います。
      (病児保育等の補完保育、学習指導)
  • 3 就労の援助を行います。
  • 4 各種の生活相談に応じます。
      (施設職員、専門家及び専門機関と連携しての相談支援)
  • 5 基本的な生活習慣の確立や社会的習慣の習得の支援を行います。
  • 6 心理療法担当職員によるカウンセリングの実施。
遵守事項
  • ・門限は午後10時です。インターホンで在室を確認した後、閉門します。
  • ・外出・外泊
       子どもを残しての外出は避け、外泊は職員に連絡し外泊簿に記入してください。
  • ・来客
       玄関で来客簿に記入し、職員に申し出ていただきます。
  • ・その他
       ペット類の飼育、入所者間の金銭の貸借は禁止しています。 等
入所定員 30世帯
職員数 ・施設長1人・母子支援員5人・少年指導員4人・個別対応職員1人
・心理療法担当職員1人・調理員等1人
施設設備

・居室(30室)・緊急一時保護室(2室)
 (エアコン、バス・トイレ、キッチン、洗面化粧台)
・事務室・保育室・学習室・カウンセリングルーム・乾燥室
・居室間インターホン設備・自動販売機設置・地域交流スペース

特別事業及び施設独自の事業等
 
  • 1 入所児童の心理ケア
  •  個別対応職員を配置して、日常生活や学習等に必要な支援を行っています。

  • 2 各種の講座を開催しています。(健康教室、料理教室、等)
  • 3 防災対策事業
    年1回の総合防災訓練、毎月の避難・消火訓練及び定期的に安全点検を実施しています。
  • 4 年2回定期健康診断を実施して、母親と児童の健康管理を実施しています。
  • 5 入所者全員による共同場所の清掃を定期的に実施しています。
  • 6 入所者の自治会(あゆみ会)が組織され、必要に応じて会議を開催しています。
  • 7 毎年8月に「なごやか夏まつり」を開催しています。
定められた徴収金及びそれ以外の負担金
 
  • 1 施設利用料(徴収金)は、年間所得額に応じて決定されます。
  • 2 光熱水費は、各自負担していただきます。
ページの先頭へ戻る
  • 母子生活支援施設 名古屋厚生会館愛のホーム
  • 母子生活支援施設 名古屋市五条荘
  • 保育所 名古屋厚生会館第一保育園
  • 保育所 名古屋厚生会館第二保育園
  • 生活保護授産施設 名古屋厚生会館クリーニングセンター
  • 障害福祉サービス事業 名古屋厚生会館セルプ
  • 母子生活支援施設 障害福祉サービス事業 名古屋厚生会館ワークス
  • 放課後児童健全育成事業 名古屋厚生会館学童クラブ
個人情報保護方針 台風及び地震など緊急災害時の対応について

外部リンク